blog

【政治経済学部】国際CCO交流研究所理事の粟津先生による「事業創造・継承論Ⅱ」が行われました!

2018年05月30日

今回は、国際CCO交流研究所理事の粟津先生にご担当頂きました。
粟津先生は、大学卒業後、新聞社に入社され、その後メーカーに変わられ、現在大阪市立学の非常勤講師もされています。

粟津先生は、『継承される企業戦略』と題して「『企業博物館』の展示から事業承継の実態が観察できる」という非常にユニークな観点からご講義頂きました。
現在、日本における企業博物館は、全国に400箇所以上確認されていますが、それぞれの企業の成り立ちや、沿革について多様な形態で展開されています。また、創業者の経営理念が、どのように展開され、引き継がれ、発展していったかについても、展示を見て解説を聞くことによって理解できます。

授業では、企業が新たな事業に取り組んだり、新しい商品開発にチャレンジしたり、常に革新を求めて企業活動を行っている点に関して、具体的な事例を上げながら詳細に説明下さいました。

学生たちにとって、今後「事業承継」を考える上で、「新たな視点」を修得することができました。



 
 

戻る