blog

【政治経済学部】大和ハウス工業代表取締役会長・樋口武男先生による実学講座が実施されました!

2019年01月24日

1月21日(月)に政治経済学部「キャリア研究Ⅰ」の第16回実学講座が実施されました。
今回は、大和ハウス工業株式会社代表取締役会長樋口武男先生にご講義を賜りました。
テーマは「先の先を読む経営 創業者 石橋信夫に学ぶ」でした。

講義では、冒頭で10分間のDVD映像「大和ハウス工業 60年の軌跡」を視聴させていただき、現在に至る大和ハウス工業の歴史をご紹介いただきました。

つづいて、大和ハウス工業の「先の先を読む経営」について「あすふかけつの」という頭文字を「安心・安全」、「スピード・ストック」、「福祉」、「環境」、「健康」、「通信」、「農業」に当てられ、それをスローガンとされた意味を解説いただきました。
さらに、創業者石橋信夫氏の姿と、その教え・夢、社会の変化と事業展開についてお話しいただきました。

講義を通じて、若いときを無駄に過ごしてはいけないと諭されました。それは、気力・体力がみなぎっている若いときの努力は買ってでもやるべきで、そのリターンの大きさは年を経るごとに理解できるようになると、努力という言葉を繰り返し述べられました。

そのような努力の過程はさまざまな人との出会いを生み、その出会いは自身に良い習慣と人格を授けてくれると話されました。
そして、良い習慣と人格は、自身の心の支えとなる人生の王道を発見することになるとのご教示をいただきました。

講義後は質疑応答の時間をご用意いただき、学生からの質問に対して丁寧にお答えいただきました。



戻る