blog

【政治経済学部】ダイキン工業株式会社グローバル戦略本部長峯野義博先生による講義が行われました

2018年11月07日

115日(月)に政治経済学部の第12回実学講座が実施されました。今回は、ダイキン工業株式会社グローバル戦略本部長峯野義博先生にご講義を賜りました。テーマは「SAKAIのダイキンからSEKAIのダイキンへ-失われた20年の軌跡-」でした。

講義では、1.イントロダクション、2.グローバル企業に成長、3.人を基軸におく経営、についてお話いただきました。「1.イントロダクション」では、大学時代2年間の休学による海外経験と26年間の海外勤務をベースにした自己紹介と、先生が入社時には堺の中小企業だったダイキンが世界のダイキンへと飛躍してきている姿をデータで紹介いただきました。「2.グローバル企業に成長」では、1993年までは1桁シェアであっただけでなく赤字であった会社が、空調機器メーカーとして世界No.1になるに至った過程、バブル崩壊後の「失われた20年」や、中国での最後発メーカーという立場といった逆境をむしろ好機とする他社とは違うやり方で成長してきたこれまでの挑戦と戦略をうかがうことができました。さらに、「3.人を基軸におく経営」では、「二流の戦略よりも一流の実行」、「会社生活10箇条」や「六無訓」など、ご自身の体験も踏まえて、学生へのメッセージもいただきました。

講義後の質疑応答においても学生からの質問に、丁寧にお答えいただきました。


 
 

戻る