blog

【政治経済学部】JR西日本創造本部副本部長・杉岡先生による講義『駅からはじまる魅力あるまちづくり』が行われました!

2018年05月14日

5月9日(水)に政治経済学部「キャリア研究Ⅰ」の第2回実学講座が実施されました。
今回は、西日本旅客鉄道株式会社常務執行役員・創造本部副本部長杉岡篤先生に「駅からはじまる魅力あるまちづくり」というテーマでご講義を賜りました。
冒頭に、先生ご自身が昭和57年に入社された当時、現在の会社が国鉄だったこと、最初の仕事が新幹線を大宮駅から上野駅に延伸する工事に携わったことなどのご経験や仕事への思い入れについて自己紹介を交えたお話がありました。
講義では西日本旅客鉄道の経営規模が2府16県にまたがり、一日500万人の利用者がある一方、新幹線が全収益の半分を占めていること、今後人口減の影響を受ける度合いの大きさなどの課題について、現状維持の経営では楽観できない見通しが説明されました。
そのような課題に対して、駅の魅力づくり・拠点整備の重要性が示され、1962年天王寺駅で始めた事業を含め、現在までに展開した大阪を中心に近畿圏13駅での個々の事業内容が紹介されました。
また、近畿38駅の新駅建設事業のうち8駅についてその特徴と成果についての紹介がありました。
さらに、街づくり、環状線プロジェクト、そして大和大学に隣接する商業施設「吹田グリーンプレイス」での事業展開などの紹介もありました。
講義後の質疑応答においても学生からの質問に、丁寧にお答えいただきました。

 
 


戻る