blog

【政治経済学部】事業創造・承継論(アドバンク代表取締役・渡邉様)が実施されました。

2018年04月20日

4月20日(金)、「事業創造・継承論」が行われました。

今回は、有限会社アドバンク代表取締役・渡邉功先生がご担当くださいました。
アドバンク様は、京都に本拠地を置く1984年創業の比較的新しい企業で、食品スーパーに特化した販売促進の企画・制作・印刷を手掛けておられます。
特に、アナログ(折込新聞広告)と近年話題のAR技術(拡張現実=Augmented Reality)を融合させた新しい戦略(情報を埋め込んだチラシにスマホをかざすと情報が画像として浮かびあがるスマホアプリ「コラボレAR」を開発)で成長を続けておられます。
開発したアプリは特許も取得し、京都府内ではシェア50%の高い評価を獲得されておられます。

収益をあげるための具体的な方策、自社の強み、ブランドを育てていくことの重要性、的確な市場分析の必要性など印刷業界、スーパーマーケット業界を元気にしていこうという渡邉先生の情熱あふれるお話をお聞かせいただきました。
スマホという学生たちにとってもなじみ深いツールを活かした事業戦略に学生たちも熱心に聞き入っていました。

アドバンク様HP<参照>
http://adbank.co.jp/

 



戻る