blog

言語聴覚学専攻・塚本能三教授の論文が脳機能障害研究で著名な第20回長谷川賞を受賞しました。

2018年01月09日

本学総合リハビリテーション学科言語聴覚学専攻の塚本能三教授が関わる論文が、日本高次脳機能障害学会より「第20回長谷川賞」を受賞しました。
受賞論文『線画に比べ実物や写真でより顕著な障害を認めた視覚失認の一例~「輪郭線だけがわっとある」~』
コチラからご覧いただけます。

長谷川賞の詳細についてはコチラからご確認いただけます。


戻る