blog

【政治経済学部】大阪ガス株式会社 理事/エネルギー・文化研究所 所長 池永先生に「これから社会はどうなる。これからいかに「考動」すべきか。」というテーマでご講義を賜りました!

2017年12月20日

12月20日(水)に政治経済学部「キャリア研究Ⅰ」の第23回実学講座が実施されました。

今回は、大阪ガス株式会社理事、エネルギー・文化研究所所長池永寛明先生にご講義を賜りました。
テーマは「これから社会はどうなる。これからいかに「考動」すべきか。」です。

講義では、今後、社会はどのような変化をとげるのか、それに対していかに考え、行動すればよいか、についてご講義くださいました。
その中で、「日本的なるもの」の核心、日本社会の変化とそれがもたらしている問題点、都市・地域の産業・経済の歴史的変化の好例としての大阪の変遷、来るべき「超高齢・単身社会」における大きな変化と生じる問題、それを引き起こす課題、そうした事態に対応するための戦略などについて、貴重なお話を伺うことができました。

講義全体を通じて、学生にとって非常に有益な、社会で生きていくうえで、また仕事に取り組む時に必須の思考のコツ、考え方のクセについてご教示くださいました。



戻る