blog

【政治経済学部】東京海上日動火災保険株式会社・玉村先生に「保険の話」というテーマでご講義を賜りました

2017年11月22日

11月22日(水)に政治経済学部「キャリア研究Ⅰ」の第19回実学講座が実施されました。

今回は、東京海上日動火災保険株式会社執行役員玉村勝彦先生に「保険の話」というテーマでご講義を賜りました。
講義では、保険とは何か?-保険の機能としくみ、保険会社の経営などについて貴重なお話をうかがうことができました。
保険を成立させている原理である「大数の法則」、社会の発展および人々の幸せの実現のために必要不可欠な「インフラ」、
基幹産業を支える「インフラのインフラ」としての保険の機能、経営安定のためのリスク分散の必要性と、その方途としてのグローバルな事業展開、
保険会社のミッションである“挑戦の後押し”などについてご説明くださいました。

講義後の質疑応答においても学生からの質問に、丁寧にお答えいただきました。
特に、将来保険業界での活躍を夢見る学生にとっては第一線でご活躍される玉村先生から保険の基本中の基本から学べる貴重な機会となりました。



戻る