blog

【政治経済学部】阪急電鉄株式会社専務取締役野崎先生に「『仕事とは』『身につけてほしい力』」というテーマでご講義を賜りました!

2017年10月19日

10月18日(水)に政治経済学部「キャリア研究Ⅰ」の第15回実学講座が実施されました。
今回は、阪急電鉄株式会社専務取締役野崎光男先生に「『仕事とは』『身につけてほしい力』」というテーマでご講義を賜りました。
講義では、先生ご自身のご経験や仕事への取り組みの中で気づかれたことや、
阪急電鉄は、その歴史の中で、郊外型ライフスタイルの提案や宝塚歌劇の創出、日本初のターミナルデパートである阪急百貨店の開業に代表されるように常に、「顧客創造」に取り組んできたことなど、貴重なお話をうかがうことができました。
また、社会人になるにあたっての準備として学生諸君に身につけてほしい力-前提をはずして考えること、コミュニケーション力など、学生の将来にとって大変、有益なお話を頂き、受講生も大いに触発されていました。
さらに、講義後の質疑応答においても学生からの質問に、丁寧にお答えいただきました。



戻る