about

2020年4月、『理工学部』開設!


理工学部の概要

社会・産業界が求める幅広い視野、創造力と確かな理工学基礎力をそなえた人材を社会に送り出す5専攻。

学部・学科 専攻
理工学部
理工学科
(定員230名)
数理科学専攻(30名)
情報科学専攻(50名)
電気電子工学専攻(50名)
機械工学専攻(50名)
建築学専攻(50名)


理工学部の特色

独自の5専攻融合型カリキュラムで産業界が求める幅広い知識を修得。

それぞれの専攻の専門領域の壁を超えて学べるフレキシブルなカリキュラムを導入。
分野融合型の学びで社会・産業界が求める幅広い視野と知識、新しい発想力を備えた人材を育成します。

最先端の科学技術を支える多彩な研究ゼミ!

未来の科学技術をリードしていくであろう多彩な分野の研究ゼミを設けます。豊富な経験と実績を有する教授陣による丁寧な指導のもと、学生一人ひとりが最先端の学びに触れ、高度な専門性を身につけたスペシャリストを育てます。

日本を代表する企業との連携による実学教育。就職へとつながる取組みを豊富に展開。

経済界と強い絆を有する本学。
社会のニーズを深く理解した技術者・研究者を育成するため、日本を代表する企業より講師を招き、1年次から政治経済学部と合同で毎週1回の文理融合型実学講座を実施します。
また、各企業から実社会と関係する実践的な課題をいただき、学生がチームを組んで解決に向けて主体的に取り組むPBL(実践型課題解決学習)に力を入れていきます。
3年、4年次には企業の最先端の科学技術に触れるプログラムなども実施する予定です。
学んだ知識を未来へ結びつけていけるよう、様々な取り組みを行っていきます。

●主な実学講座実施企業

就職はもちろん国公立大学大学院進学を強力サポート!

大企業の研究職や技術職をめざすなら国公立大学大学院へ進学し、より高度な専門性を身につけることで就職が有利になります。
多くの国公立大学大学院は、外部からの学生に門戸を広げており、さらに大学院入試は、大学入試に比べて科目数も少なく難易度も比較的易しいことから十分に入学のチャンスがあります。
国公立大学大学院進学希望者には、きめ細やかな指導で合格へと導きます。

●西大和学園の指導力で合格をサポート

ほとんどの私立大学は、自らの大学院をすでに設置しているため自校への進学を指導することはありません。毎年、難関国公立大学へ多数の合格者を輩出する西大和学園の進路指導力を発揮し学生一人ひとりにきめ細やかなサポートを行います。

●大学入試のリベンジを大学院入試で実現!

第1志望の国公立大学に惜しくも合格できなかった場合でも、大学院入試でワンランク上の大学院へリベンジという方法があります。
本学の4年間でしっかりと実力を蓄え、難関国公立大学大学院進学をめざすことができます。

国公立大学大学院と協力。

大阪大学、大阪府立大学、京都工芸繊維大学、奈良先端科学技術大学院大学など関西圏内の主要国公立大学大学院理工学系研究科と協力して、特別講座の実施や共同の基礎研究課題への取り組み等を予定しています。

1年留学でも4年で卒業!カリフォルニア工科大やNASAでの海外研修も!

希望者は世界中に広がる提携大学へ留学が可能。
1年間・半年間留学しても本学を4年で卒業できるほか、独自の留学支援奨学金制度を備えています。

海外留学提携大学

●オレゴン州立大学
●ドゥリュー大学
●ポートランド州立大学
●ソルトレイク・コミュニティ・カレッジ
●サザン・クロス大学
●ウエスタンシドニー大学
●ウーロンゴン大学
●カンタベリー大学
●オタゴ大学
●ダブリン・シティ大学 など

万全の就職サポート。多彩な免許資格取得も可能。

少人数教育環境の下、学生一人ひとりの希望の就職実現を全力でサポートするほか、将来の進路に活かせる多彩な免許・資格取得をめざすことができます。

最新鋭の設備を導入した先進的理工学部棟!

異なる5 専攻の学生、教員が同じフロアで実験することで、お互いのコミュニケーションを深め、刺激しあい、新しい発想の創出を狙う次世代型施設です。
社会のニーズに応える最先端の研究に取り組めるよう、最新鋭の設備や高性能の機器を配置しています。


理工学部新棟


最新設備が整う理工学部新棟